タウン形成外科クリニックのVIO脱毛プラン

患者様無料サポート窓口 無料カウンセリング予約

安心のVIO脱毛プラン

タウン形成外科クリニックは、価格の面でも東北地域で最も通いやすいクリニックを目指しています。
医療脱毛は高価なイメージがあるかもしれませんが、タウン形成外科クリニックのVIO脱毛は月々4,400円から。定額制プランを導入しているので、安心して始められます。

VIO脱毛とは?

デリケートゾーンの脱毛は「Vライン」「Iライン」「Oライン」に分けられ、それら3部位の脱毛をセットにしたプランを「VIO脱毛」と言います。
では、「Vライン」「Iライン」「Oライン」それぞれについて見ていきましょう。


●「Vライン」脱毛について

「Vライン」のVはビキニラインのこと。Vライン脱毛の照射範囲は脚の付け根から左右の腰骨までの三角形の部分になります。


●「Iライン」脱毛について

「Iライン」は女性器の両サイドと肛門の間の部分。Iライン脱毛では粘膜部分以外が照射範囲となります。


●「Oライン」脱毛について

「Oライン」は肛門まわりを中心におよそ半径2センチほど。Oライン脱毛では肛門周りを脱毛します。

VIO脱毛時の照射体勢とは?

照射時の体勢などが気になって、VIO脱毛を受けるのをためらっている方も多いのではないでしょうか?
当院ではどのように行っているのかご説明いたします。


●照射時の服装に決まりはあるの?

特に決まりはありません。いつもの服装でお越しください。
照射時は、こちらで用意しているタオルガウンに着替えていただきます。
VIO脱毛の場合は、上半身はそのままでも結構です。
下着類はすべて脱いでいただき、照射を行います。


●照射方法について

タオルガウンは着たままで大丈夫。照射をする部分だけ、ガウンをめくっていただきますが見える部分はほんの少しだけ。照射が終わった部分はすぐに隠してテンポよく進めていきます。

VIO脱毛の痛みって?

VIO脱毛をする際、痛みはあるのでしょうか?


●Vライン脱毛は?

アンダーヘアは濃くて太い場合が多いです。そのため、レーザーがとても強く反応します。毛が細い他の部分と比べると、痛みを感じやすいかもしれません。


●Iライン脱毛は?

女性器の近くはとても敏感。そのため、女性器付近は特に強い痛みを感じる方もいらっしゃいます。
女性器から離れるほど、痛みは軽減されます。


●Oライン脱毛?

VラインやIラインに比べると、Oラインの痛みはそれほどではありません。また、肛門周辺はIラインのように痛みに強弱はなく一定です。


痛みに弱くても安心!

痛みに弱い方でも安心してVIO脱毛を受けられるよう、当院では、痛みを軽減することができる麻酔クリームを用意しております。
このような取り組みは医療脱毛だからこそできること。サロンでは行うことができません。
しかも、麻酔クリームは痛みを軽減したい部分に塗布し、20~30分くらい待つだけ。
ご希望の方は、お気軽にお申し付けください。

痛みの軽減について詳しくはこちら>>

当院では当たり前!完全個室&女性スタッフの照射で安心!
VIO脱毛はとてもデリケートな施術。

そのため、リラックスして施術が受けられるよう当院では完全個室の施術ルームをご用意しています。
また、担当させていただくスタッフはすべて確かな技術を持った女性の有資格者です。

当院のスタッフ紹介はこちら>>

デザインのリクエストも追加料金なしで承ります!

Vラインをお好みの形にデザインされる方も増えてきました。
当院でももちろん患者様のリクエストにお応えしています。追加料金はいただいておりませんので、デザインなどのご相談もお気軽にお声がけください。
それでは、実際にご希望の多い形を見ていきましょう。

【オススメパターン1】
定番の1番人気!
ナチュラルで清潔感のある形が好印象です。

【オススメパターン2】
仕上がりがとても自然です。小さい水着などを履かれる場合も心配のいらない実用的な形です。

【オススメパターン3】
海外でとても人気の形。
個性的な形に挑戦したい方におすすめです。

【オススメパターン4】
いわばI型の進化系です。
どんな水着やファッションでも気にせず楽しめるのが魅力です。

【オススメパターン5】
生理時のムレなどを解消したい方におすすめです。毛がないので、陰部を清潔に保つことができます。

【オススメパターン6】
人と同じ形では満足できないなら、ぜひオリジナルに挑戦してみてはいかがでしょうか。
ご希望に添えるよう、全力で対応させていただきます。