脱毛Q&A

患者様無料サポート窓口 無料カウンセリング予約
脱毛Q&A

料金、キャンペーンについて

毛が濃い、薄い、体が大きい、小さいなどで料金の差はありますか?

毛の濃さや毛量、体質などによって料金が変わることは一切ございません。
また、毛が濃いからと言って脱毛が難しいわけではなく、むしろ毛が濃い場合はレーザーが強く反応するため、痛みは伴いますが、効果は出やすいと言えます。

医療レーザー脱毛の効果について>>


また反対に毛が薄いからと言って効果が出ないことはありません。当院で使用している医療レーザー脱毛機『メディオスターNeXT』は産毛にも反応する脱毛機です。しかし、黒いメラニン色素に反応する性質上、産毛の場合は回数を重ねる必要がある場合もありますので、一度カウンセリングで毛質を診させていただければと思います。

無料カウンセリング予約>>

未成年でも医療ローンは契約できますか?

医療ローンをご契約いただくことは可能です。
必ず連帯保証人様が必要となりますので、医療ローンをご契約いただく際の必要書類に連帯保証人様の自筆でご記入いただく箇所がございます。
そのため、ご一緒にご来院頂くか、予めご記入の上ご持参いただく必要があります。審査の際に、信販会社より連帯保証人様に電話連絡がありますので、電話がつながるようにしていただく必要があります。

キャンペーンの料金は追加料金は掛かりますか?

キャンペーンの料金であっても追加料金がかかることは一切ございません。
キャンペーンだからと言って保証内容が付かなかったり、脱毛システムが適用されないということはなく、通常料金のものと全て同様に対応させていただきます。

当院のあんしん脱毛について>>

施術について

未成年でも脱毛できますか?

未成年の方でも脱毛を受けて頂くことは可能ですが、ホルモンバランスが安定してくる高校生以上の段階で受けられることをおすすめいたします。また、脱毛が原因でホルモンバランスが乱れるということはありません。
※未成年の方は神経者の同意書が必要となりますので、こちらからダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、ご捺印、ご持参ください。また、ご一緒にご来院いただく場合は、同意書は必要ありません。

敏感肌、アレルギー肌でも脱毛は可能ですか?

敏感肌の方でもあっても脱毛は可能です。当院で使用している医療レーザー脱毛機は、皮膚には影響せず、黒いメラニン色素にのみ影響を与えるため基本的には問題はありません。
しかし、肌が弱っている状態であるため、痛みが通常よりも強く出る場合があります。その際は無理せずにお声掛けください。当院では、痛みを軽減する取り組みを行っております。

痛みを軽減する取り組みについて>>


また、アレルギー肌の方でも脱毛は可能です。しかし、色素沈着が起きてしまっている場合は、照射を避ける場合があります。医師の判断のもと照射を行っていきます。また、医療レーザー脱毛は皮膚に影響を与えないため、アレルギーが悪化するということもありません。過去に悪化した事例もありませんので、ご安心ください。

医療レーザー脱毛に副作用はありますか?

血管や内蔵などに影響を及ぼす副作用はありません。しかし、医療レーザー脱毛に限らず、脱毛にはリスクが存在します。リスクは赤み、炎症、毛嚢炎、硬毛化・増毛化などが挙げられます。当院ではこういったリスクが起きてしまった場合はすぐにドクターが処置し、必要であれば薬の処方、再照射などの適切な対応をいたします。こういった脱毛のリスクが起きてしまった場合の保証は全て無料で対応させていただいております。

脱毛のリスクについて>>

医療レーザー脱毛について

エステで行っている脱毛はレーザー脱毛ですか?

エステサロンで行っている脱毛は美容ライト脱毛や光脱毛と呼ばれるもので、レーザー脱毛は医療機関でしか受けることができません。強力なパワーの出せるレーザーは医療機関以外で使用すると違法となってしまうため、エステサロンや家庭用脱毛器ではレーザーは使用できません。

医療レーザー脱毛について>>

エステ脱毛と医療レーザー脱毛の違いは?

第一に使用できる脱毛機が違うため、脱毛効果が違います。
医療機関では、毛乳頭・毛母細胞(毛を作る組織)が破壊できるパワーを持つ医療レーザー脱毛機が使用できるため、脱毛が可能ですが、エステサロンでは体の細胞を破壊する行為が禁じられているため、脱毛ができません。
また、医師が常在していないエステサロンでは、脱毛にまつわるいくつかのリスクに即時に対応することができません。また、通院が必要になってしまった場合は脱毛とは別に病院に通わなければならないこともあります。